読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

料理とピラティス

たまには趣向を変えて日記みたいなものも。

最近、料理をすることが少し増えました。

今まで全く料理をしてこなかった訳ではないのですが、

ここ何年かは作ることから遠ざかっていました。

f:id:pilates-plusalpha:20151025025856j:image

f:id:pilates-plusalpha:20151025025913j:image

簡単なものしかまだ作れてはいませんが

色々と少しずつ挑戦してみようかと考えています。

さて、知り合いの料理人から作る時に何が大切なのかを聞いた時、

技術も、材料も大切だけど、それ以上に食べた人がどれだけ幸せな気持ちになれるのか。

その食べた人が元気になれば、その人の周囲の人も暖かい気持ちになれるよね。

という話が出てきました。

どんな仕事でもそうですが、必ずその人の背景にいる人たちにも少なからず影響を与えています。

テキトーに仕事をして自分のためだけに稼ぐことも良いですが、

そこから少し視点を変えるだけで、今の自分の仕事がどれだけ世の中に影響を与えているのか

ご自身の仕事の再定義をしてみると少し楽になったり、なんだか頑張れる気がします。


僕のピラティスを受けてくれる人がより元気になって、周りの人にも暖かさをより与えることの出来る存在になれたならとてもステキなことですし、この部分はセッションで言葉にはしませんが、密かな目標だったりします。

とりあえず、今の所、料理に関しては大きな失敗は無いので良しとしましょう。

ゆくゆくはこの気持ちで作れるように意識していかないとですね。

マスターベーションのような料理はあかんのです。
広告を非表示にする