クロスバイクと身体

ここ最近、僕のクロスバイクの調子がよろしくない。

伊丹から大国町まで往復で約2時間半。

それを雨の日以外ほとんど毎日乗っているのだから、購入して2ヶ月も経てば何処かしらガタがきてしまう。

でもそれは自転車が悪いというよりは、僕の扱い方が悪いのだと思う。

もう少し自転車に対して労ってあげないといけないなぁと思いつつ、自転車屋さんに持って行き修理をしてもらう。

f:id:pilates-plusalpha:20150923021156j:image

次回位にタイヤの交換をしましょうか?と提案された。

自転車は悪くなった部品を取り替えれば、また走れる。

それに対して人間はどうだろう。

臓器移植という方法はあるけれども、そんなおいそれとすぐに出来るものでもない。

いつの日か遠い未来には、簡単に悪くなった箇所はすぐさま交換出来る日が来るのだろうけど、今のところそんな様子もない。

だからこそ、日々自分自身で身体に対して『気遣い』をしていかないといけないのだろう。

この『気遣い』が僕には出来てるのかと言えば、答えはNOだ。

毎日何かしら、あぁもっとこうやって気遣いが出来たのにと反省している。

それは自分自身の身体に対してもそうだし、周りの人々や、他者、扱う物に対してもそうだ。

だからといって悲観している訳でもなく、こんなに僕は『気遣い』が出来ていない人間なんだと気付かされるとても良い機会だと思っている。

まずは自分の身体に対して『気遣い』が出来る人間に。

具体的に言えばキリがないけど、早寝早起き、ジャンクフード漬けにならない、軽く運動をする、お風呂にゆっくり浸かる、身体のケアを行う、瞑想etc

こんな気遣いが出来るかどうかの積み重ねが、仕事で忙しくても疲れにくい身体を作ったり、将来も元気に病気なく暮らしていけることに繋がるのだけど、それを解っていても出来ない僕もいる。

後から大きな問題にならないうちに、少しずつ出来る『気遣い』から始めていくのがベストなのかなぁと思う。

でもまずは、『気遣い』が出来ていない自分に気付くことからなんだろうなぁ、きっと。

僕がちゃんと気遣いが出来てれば、後からタイヤの交換代にお金払わなくて済んだのだけど笑
広告を非表示にする