読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

身体を元気にする方法。

ピラティスって何ですか?とよく聞かれます。

尋ねられたら、その人、その人に合わせて答えを少し変えていますが、

「身体を元気にするための1つの方法です」

これはどの人にも一貫してお伝えしています。

最初のセッションでは整体がメインになることが多いのでいきなり動くこともしないので余計に解りづらいのもあるとは思います。

元気になるということはものすごく抽象的なことではあるのですが、人によって定義は変わってきます。

・身体が動かしやすくなる
・腰痛や肩こりが気にならなくなる
・仕事で疲れにくくなる
・ストレスに対してあまり気にならなくなる
・朝スッキリ起きれる

など具体的なものを挙げていけば霧が無いのですが、色々あります。

そしてその元気になる方法もまた世の中には情報で溢れていて個人に合ったものが選ばれるわけです。

だからもし僕が筋トレで元気になるならそれをたぶんチョイスしてお伝えしていると思います。

実際に筋トレでも元気になれるのですが、僕には合わなかった。それだけの話です。

僕は一度STOTT PILATES という団体でマットとリフォーマーというピラティスのマシンの資格を取得しているのですが、今現在は大阪の葉坂先生(エクスパンショナルピラティス代表)という方から勉強をさせてもらっています。

先生の言葉をお借りすると、身体を鍛えるというトレーニング要素のピラティスより、もっとセラピー的な要素の強いピラティス

そのようなピラティスを提供出来るように勉強をしています。

ではどのような点でピラティスがお役に立てるのか。

■呼吸
■背骨の動き
■筋膜に対する働きかけ
■日常生活におけるストレスの軽減

まだまだたくさんありますが、このようなことが基盤となり、日々の生活に繋がっていきます。

呼吸という根本的なことから始め、身体の動きというものを見直していくエクササイズをピラティスはたくさん有しており、それはただトレーニングを行うその前の段階にも当たります。

身体を動かすことはストレスの軽減になることはよく言われているのですが、僕としてはもっと深いところに対して精神面としてアプローチが出来るようになりたい。

この深い面に関してはトレーナーとの相性やその人の技量、人生観に関連してくるのではないかと思います。

ピラティスをベースにしつつ、よりその人が元気になるためのことを僕がこれからも勉強して、一緒に取り組んでより元気になっていきましょうというスタンスは大切にしていきたいところです。

元気になるいうことは、人生の課題でもあるなぁと思うのです。

短期間の魔法。

最近は身体の変化について短期集中型のボディメイクが流行りのようです。


これはこれでご自身の健康にも目を向けるステキなきっかけになると思います。


価値観は人それぞれ違いますし、僕は僕の価値観でピラティスと整体というツールで人と関わるわけです。


だからと言って、僕には短期集中型というものは悪だという考えなく、ただ単に僕には向いてないのだろうなぁと思うだけです。


そんなことより、月1回1時間でも良いので、ご自身の身体としっかり向き合って欲しいなぁというのが本音です。


その1時間でどれだけ僕はその人と向き合えるか、その人はその人の中で忘れかけている身体の感覚を少しでも得ることが出来るかどうかということを大切にしたいなぁと思ってます。


もちろん、腰痛や肩こり、お腹を引き締めたいなどのその人の課題は解決していきたい。


そこは当然のことですが、短期間でそこを解決出来るとは思っておらず、僕のセッションはただのきっかけでいつの間にか自然と身体が楽になっていたということを目指しています。


もちろん、半ば強制的に解決も出来るのでしょうが、それではいつまで経っても本質的な解決にはならないのです。


僕には痛みがその場で瞬間に無くなって、金輪際痛みとおさらば出来るだなんて魔法のようなものは提供出来ないですし、セッションを受けて下さる方々は皆さん僕より年上の方々なので、経験上そんな魔法のようなものは無いのだと薄々感じている方が多いのかと思われます。


もちろん世の中には1発で腰痛を解消させる凄腕の方々は存在しており、そこは僕の勉強不足なとこもあります。


しかし何かしらの積み重ねがあるからこそ、変化は訪れるのだろうと思いますし、僕自身もその積み重ねはできるだけ続けていきたい。


小さい目標や大きな目標に対して、ピラティスや整体というツールでナビゲーションをしていく。


そんな感じで一緒に成長出来ていければと思います。


PLUS αではそこを重視してセッションを行っております。


広告を非表示にする

PLUSαのピラティスについて。

PLUS αではマットピラティスと整体をメインにパーソナルトレーニングを行っています。

 

対象者

基本的には男性がメインです。個室という関係上、女性の方はご不安に感じると思われますがご利用は可能です。

 

場所

地下鉄御堂筋線大国町駅2番出口から徒歩1分のレンタルルーム。

 

f:id:pilates-plusalpha:20150702081332j:plain

 

料金

60分10000円

90分15000円

※上記料金にはレンタルルーム代も含まれます。

※初回は姿勢分析やカウンセリングの時間を含めて90分ほどお時間がかかりますのでご了承ください。

※セミプライベート(2名でレッスン)の場合も料金は同じです。

 

内容

カウンセリングや姿勢分析の内容に基づきながら、ピラティスの呼吸やエクササイズ、また必要に応じて柔らかなタッチの整体や身体のリリースを行い、筋膜や筋肉に働きかけていきます。

レッスン終了後にご自宅で出来る簡単なセルフケアやホームワークをお伝えすることもあります。

 

持ち物

動きやすい服装、タオル、飲み物

 

お申し込み方法

下記メールアドレスから直接ご連絡下さい。

日時に関しましては第2希望までお伝え頂けますと幸いです。


ピラティストレーナー 葛西 辰彦

PLUS α

Pilates links you to the sensations.


ピラティスが様々な感覚を繋げてくれる。


感覚は人それぞれ違い、その受け取り方も、その深みも人それぞれです。


でもその感覚を共有出来た時に人は一体感を感じ、幸せを感じるのだと思います。


別に感覚を繋げるものがピラティスで無くても良いのかもしれないけど、僕はピラティストレーナーだからそこにピラティスを当てはめただけなのです。


人によってはそこにヨガがあっても良いだろうし、武道、書道、音楽、料理、ダンス、ウェイトトレーニング、ランニングなどになるのかもしれない。


自分の中(内の世界)で一体感を感じること。


自分と他者(外の世界)との間で一体感を感じること。


この両方を目指す僕にとってピラティスはその方法の一つです。


それは27の自分にはとてつもなく大きな課題であり、答えが出るかさえさっぱり解らないものです。


ピラティスを始める理由も人それぞれで、腰痛などの身体の痛みの解消だったり、ダイエット目的と様々。


どんな理由であれ、その人にピラティスが必要とされるならば提供されて良いと思いますし、お役に立てるなら幸いです。


でもそのための手段としてのピラティスで終わってしまうのに寂しさを感じるのも事実です。


だからと言ってその人に「ピラティスを生きるためのバイブルにしなさい」などとは強制するものでもないと思っています。


生きることにはピラティス以上に大切なものがその人の人生にはあるはずでしょうし、その邪魔はするべきではないでしょう。


しかし、もしその人の人生に少しでも+αのお手伝いがピラティスで提供することが出来るのならば。


絡まり合った心と身体の葛藤を、少しでも紐解くことが出来るのならば。


そこに何か惹かれるものがやっぱりあるのだろうなぁと僕は思うのです。


ホームページが出来上がるまでこのブログを更新していきたいと思います。


広告を非表示にする